Looking for a Sense of Authenticity

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

ちょっとずつ人と会う

いろいろとオファーをいただいたり、こちらから連絡したりして最近はめずらしく人に会うようになった。とりあえずひと段落となったが、オファーもらうことは嬉しいものです。前の職場で知り合った数年ぶりの人、大学院で知り合った人、職場をやめたけどたまにあっている実業家、大学時代からたまに会うエロ実業家。刺激的であった。数ヶ月前にお会いした人たちとは、俺がダウナーな時期で申し訳ない感じもあったが、最近の会合はまあ気楽に楽しく呑んで食べて楽しく団欒した。来月はギタージャンボリーもあるし、ちょくちょくイベントがあるのが良い。あ、来週は研究会もあった。これは2回目の参加になるけれど。

育休は、家族事情もあったので、もちろん俺のもろもろの整い事情もあるので半年間延長した。良い季節にしたい。なにかをやるべき、ということはなくなってきて、ただ日常を楽しく過ごすためにやれることをやる、という似ているようでちょっと違う構えがあると楽しくやれることが多い。ま、真剣に考えすぎないこと。だけど、ちょっとしたトライを積み重ねることというのが大事なんだろうと思う。ゆるっと日常メモと生存報告まで。