Looking for a Sense of Authenticity

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

2018年末 ことしを所感だけで総括

今年も終わり。秋からとんと書かなくなった手帳を整理しにサンマルクへきた。今年までのポイントカード使い切りというケチさで。

ヘビロテのポップビールスを聴きながらざっと振り返る。そういや武蔵野サンマルクでも星野源に再開邂逅したんだった。サンマルクはまったくヘビロテしなくて年間でやっとポイントカード溜まったくらいだが。

つうしんぼ的には前半90点、後半40点、トータル75点という感じ。メモしといた。受験不合格で不全感が高まりイマイチな秋冬になった。

足踏みのような新しい時期への過渡期のような変わった年になった。はじめての子供ができて育休で会社社会からウィズドローして。日常が変わったので差異ももはやわからなくなって以前がどうだったかわからない。それが漠然とした不安を高めることにもなっている。戻れるかな、戻れても以前違った自分はどうなってしまうのかな、と。

光明は特に見えない。新しい年と年号になんらか希望を仮託するだけ。そんななか、ささやかな贈り物感として星野源アルバムとマヤの自伝本を思い返す。来年はいよいよサカナ一郎の新作もあるかもしれない。楽しみだ。

 

ノートにメモしたのは

シンプルに

  • 何か打ち込めるものをみつけたい
  • ただ、人と楽しい時間を過ごしたい
  • ちょっとずつ、歩みを積み重ねてゆきたい

というもの。飾らないよう少し言葉を選んだ。

 

あと、生きているヒトに注目してみることをもう少し丁寧にやっても良いかもと考えた。楽しそうなヒトを探してみる、なにに感染したのか考えてみる、感じてみる。

そういうのは青春期にやってきたことかもしれない。久しぶりにロッキンオンとか音楽インタビューモノを読んでみて思った。アーティストインタビューから生きざまを感じて意欲に変えてきたことがあった。自伝モノまで行かないけど語りから刺激をもらう。対談やインタビューが好きだった。

とはいえ、同じことをやっても少し濃度が薄く感じた。あらかた星野源のインタビュー読んでみてそれは思った。たくさん読んでもだいたい切り口同じで比較にあまりならなかった。個別にインタビューアーとの関係性が見えるのが面白くはあった。スイッチとムジカが面白く読めた。連載のホームなんだからブロスはもう一歩感。

ぼんやり思ってるのは、生身の人との語らいかな。意図的なその機会をつくっていくのも良い。

 

とにかく、生活を変えてみて、組織とか人事とか経営論とかビジネスの場の過剰な言説にウンザリした。そこには生活がないから。マーケティングもHRも人間の生んだ知恵でそれは意義があるが、経済ゲームのなかのひとつで、それが全世界化されているような会社員の現実はクソだと思った。一部で良い。

内省とか対話とか戦略人事とかタレマネとかぜんぶクソ。クソをくらいつつなりすましで対峙してもっと原点の包摂志向を大切にしていこうと思った。ここは極私的で読んでも意味通じないと思う。

もっとフラットでシンプルに。しかし生きている感覚をもてる、そういう生活を人生の後半戦では築きたい。村上春樹の言った、40歳で組み変わらないものが固定される、は真実だろうが、だからこそ組み変わらないものをいかに扱うかが個性になると思っている。私の場合はビジネスへのスタンスがハッキリした。良くも悪くもここからのスタートだろう。

面白く楽しくやるために、内省的になり過ぎず、感覚を活かしてバカになってやっていこう。来年は、関西でいぬ氏とも飲みたいな。飲みたい人と飲みたいな。

 

 

 

吉田麻也 レジリエンス――負けない力 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

吉田麻也 レジリエンス――負けない力 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

 

 

 

 

SWITCH Vol.37 No.1 特集 今ぞ、梅佳代

SWITCH Vol.37 No.1 特集 今ぞ、梅佳代

 

 

 

MUSICA(ムジカ) 2019年 01 月号 [雑誌]

MUSICA(ムジカ) 2019年 01 月号 [雑誌]

 

 

上はエントリー関連のもの。

今年いちばんの本は、パッと思いつかないが、印象に残った本おば。図書館で借りて手に取ったのが200冊超えか、ザルのようになにかも忘れて意味ないなと思ったので来年はしぼる。

 

倚りかからず (ちくま文庫)

倚りかからず (ちくま文庫)

 

 

 

蘇える変態

蘇える変態

 

 

 

 

 

人間の居る場所

人間の居る場所

 

 

あとひとつだけ。

 

多元的自己の心理学: これからの時代の自己形成を考える

多元的自己の心理学: これからの時代の自己形成を考える

 

 

これからの予感を。

 

入門 都市計画-都市の機能とまちづくりの考え方-

入門 都市計画-都市の機能とまちづくりの考え方-

 

 

良いお年を。