Looking for a Sense of Authenticity

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

20000歩とセンチ

早稲田から馬場、東中野にかけて徘徊。友人とは早稲田界隈をランチとお茶。ランチは15年前から入りたかつた店に。オムライスがうまかった。

お茶タイムはモジョコーヒー という店が流行っているみたいで飲む。アイスコーヒーというかbrewとかいうの。暑い日だし美味かった。ここの神楽坂店は星野源ちんの対談で出てるとこかな。店員は若くてスカしてる感じでしたが。あと、ニトロとか窒素ガス入れるメニューのってるのに原宿店にしかないんだって。消しとけマジでと思った。

友人と別れた後は何気に高田馬場へ向けて散歩。ブックオフミスチルDVDを買うなど。アメトークミスチル芸人の影響である。音楽映像ものはちょっとずつ溜まってくな。

最後、昔住んでた東中野に向けて歩く。小滝橋周辺は裏道は6年住んでてもついぞ通らずなので新鮮だった。1番長く住んでたのにな。いろいろと店が変わってたりセンチになりつつ、住んでたマンションの向かいにあった、珍しい苗字の家が建て替え中でいっそセンチに。私の苗字と同じなのだった。おそらく日本に1000世帯あるか程度の苗字なので、思い返せば運命的にも思えていたのだなと。初めての上京でそういう場所だったので。

バブルが終わったという日本でも、いろいろと街は変化しているのだなと。建て替え、作り変え、テナント変わり、昔を懐かしむこともたまには大事だろう。昼間は暑い夏日だったけど、涼しくなった夕方に、靴擦れを共にしながら、足を止められずに歩いた日だった。