Looking for a Sense of Authenticity

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

JOIとやまがた

山形浩生×伊藤穰一「面白いものは探しに行くのではなくて、フィルターを外すと見えてくる」:『9プリンシプルズ』インタヴュー|WIRED.jp

WIREDのアーカイブアーカイブツイッターで流れてきた。ちょっと古いようだが胸熱対談だった。

相変わらずの山形節で安心?した。

どこかに行ってしまったと思うけど、学生時代に山形の新教養主義宣言の序章を読んで何度も読んで高揚した記憶ある。

新教養主義宣言 (河出文庫)

新教養主義宣言 (河出文庫)

 

2000年より前だったように思う。当時まだまだ使われてなかったのかな、Eメールでつぶやき感想送ったら返事をもらった記憶がある。不躾なメールだけど、あっさりと、でもちゃんと心を感じられる返信だった感じ。

そもそもWIREDがインフォバーンから出てたころかなあ。あの頃は今より貧乏でも雑誌ばっかり買ってたな。たくさん本読んでた。人文系の本の基盤は雑誌乱読だった。

肝心のプリンシプルは池袋ジュンク堂でぱらぱらと見て興味なかったので買わず。今なら近づいたかなと思う。秋にでも読もう。

9プリンシプルズ:加速する未来で勝ち残るために

9プリンシプルズ:加速する未来で勝ち残るために