Looking for a Sense of Authenticity

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

ルーティン化してきてちょっとデモチベーション

有休消化も終わって正式に育休期間に入った。休み始めてだいたい1ヶ月になった。開放感みたいな気持ちはだいたい2週間程度だったかな。やらなかった料理とかさぼってた家事もやってみたりして、高揚感あったが、日常のルーティンになってからはめんどくさいなあという気持ちも湧いてきたりしている。

大学院は終了もとい修了し、あきらめかけていた2年間での修士号も取れた。論文も期せずして受賞した。アカデミックにはお作法的にもイマイチだけど、テーマが良かったのだろう。今週から3ヶ月ほど、心理統計と健康心理学というものを学ぶ期間にはしているが、あまり修行モードでもない。ちょっと忙中閑ありな感じになっている。次の方向性があまり見えない。活動休止中のアーティストってかっこよくいえばこういうことなのかも。

今までみていたメディアのシャットアウトは少しできたけど相変わらずソースがYahoo!ニュースとはてブという感じなので、せめてヤフーはやめたいこの頃である。はてブは残してでも。ニュースぴっくすとかもってのほか。意識高いビジネスマン向けのメディアにはさよならしたい。どうせなら意識高めすぎてBBCを見たい。たまに見ている。

近況をまじめに語るほどには内省的でもないので、やったことをリスト的に書いておく。

少し落ち着いたら、もう少し育休やら今後のことやら働き方やらエッセイを書いてみようと思う。もう少し時間は必要そうだ。