Looking for a Sense of Authenticity

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

2017/08/20文京区散歩

比較的午前中はだらだらとしてしまったのだが、午後から散歩を兼ねて外出。東洋大学の図書館にいったことがなかったので行ってみた。昨日は立教大学の図書館にいったのだが、スコールにあってしまった。それはそれとして比較してみると、立教大学の図書館はかなり最高峰に良い。椅子の具合、キレイさ、蔵書具合も申し分がなかった。建て替えたからであろう、数年前と段違いでいい意味で裏切られた。通おう。

おっと、東洋大学の話であった。東洋大学もわるくはないが、椅子やファシリティはいまひとつ。良いのは、ベストセラーとか軽めの本が意外と充実していたことだった。近場にあったら区立図書館の代わりに使いたい感じである。ちょっと距離があるのでその用途では使えないが。そういう軽めの読書になってしまい研究は進まなかった。進める気がないな。

その後、なにを思ったか上野公園まで歩き、上野のヨドバシへ。iPadのキーボードに触りたくなりいったのだが、どこかのガキがずっとマリオを触っていてタッチできなかったので諦めてこれまたなにを思ったか秋葉原まで。秋葉原ではネット記事で気になっていたApple Pencilのスタンドを購入。レアモノのお店、アキバでは有名らしいのだが知らなかった。そこでペンスタンドを買い、ココイチを食ってビックカメラができたということなのでそこでiPadキーボードの代わりにたんなるスタンドを買い、それをためしたくてApple keyboardと組み合わせてこれを書いている。すぐに立ち上げられるようであれば論文にも良いかも知れんといいわけ購入。

で、これまたなにを思ったかユニクロで始めてジーンズを買って終了。いままで履いていたreplayのジーンズの十分の一の価格である。ストレッチだから履きやすいし。どんどんメリハリが出てくるな。ボトムだけは高いもの、という感じで思っていたが、あとは靴しかこだわりがない感じになってきた。靴はカンペール一択である。履きやすさで。

文京区はあまり取り上げられないがいい街である。おしゃれスポットもないけれど。上野の猥雑さも良い。ただ、本当にアジアな街になったのであまりふらふらとするとなんかちょっと外国の観光地みたいな危険な感じもあるのだけど。

ブログくらいならiPadでも十分であるなと気づいた。ただ変換はちょっとまどろっこしいのでMacBookでパチパチかくのがいいんだろうけど、カジュアルな感じで書きたい時はこういうのでこりこりこりと書くのも悪くない。分量だけならさくりさくりと千文字くらいならすぐに終わるなと思った。おわり。