Looking for a Sense of Authenticity

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

スマホ雑文

歳をとった

今週歳をとった。もうすぐ大台だ。その日に慢性的な臀部の痛みで久しぶりに保険適用の整骨院にいった。数年に1回はある。育児だっこのダメージが積み重なっていたようだ。暑かったしね。タンタンと日々過ごしているせいか、あまり歳をとったことを意識しない…

ご無沙汰京都

雨模様だし子連れだしで写真取れてなかった。京都市役所と寺町、二条あたりまでをフラフラとしました。明日、岡崎神社寄ってお礼参りして帰る予定。京都は少ないほうだけど、しばらくたつと新しい店、無くなった店がちょこちょこある。新しいホテルはそこか…

まもなく、しばらくぶりの京都へ

来週、しばらくぶりの京都へ。大阪含めて関西へは一年弱ぶりだろうか。京都にいた時代の知人のツイッターみていてあれ、もう住んでたのが10年も前なのかと遠い目になる。大文字が見られる家を借りたのに滞在出来たのはわずかだった。まさかチョイより程度と…

7月末の近況メモ

都市対抗みたり研究協力のオリエン行ったり久しぶりに自炊で初めて圧力鍋カレーしたりした。暑いのもあってかマインドはイマイチでマインドフルでない。安定した数ヶ月を経てきたが、ちょっと壁な時期のようだ。ここをぬけたら次の次元に行きそう。予定では…

修行期

練習とかプラクティスが苦手な俺だが、あることをこつこつとやっている。脳みそのトレーニングみたいなもんか。外圧でやるタイプなのでセミナー行ったり、科目等履修生受けたり、最大なのは大学院行ったり。大学院は少し違うかな。 社会人の良い癖か悪い癖か…

つれづれといく先を想う

ぼーっとはてなブログの購読リストを整理する。寝る前になんだかダラダラとしてしまい。 登録ブログを遡っていて、今更に旧知の知人が京都に行っていたことを知る。それがいいと心から思う。彼にとっては京都は行くべき場所と思える。私にとってはかつて通っ…

アザールはハザード

と、早野さんがいつも通りダジャレで言っていた2018夏を俺は忘れない。 ハザードなエデンアザールのドリブルを見つけたので貼っておく。人のツイートを貼るのははじめてのような気がするが出来るか? Europe on Twitter: "フランス対ベルギー戦のエデン アザ…

なにが己にとって大事か

もうすぐ40だし田口さんは昔会社で関係あったしで目に入ったので図書館で借りて読んでみた。 40代から人として強くなる法 (単行本) 作者: 田口佳史 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2016/06/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを…

育休ゴールデンウィークごろの日常

スマホログ。掃除、洗濯に加えて料理もすなるようになった。育児をしているような気はそれほどない。が、妻と娘と御苑で転がりながらHOSONO百景を転がり読む程度にはGWを楽しんだ。 生活をベースにしつつ、そろそろつぎの活動を準備していかねばと思う。 た…

サンマルクにて

1930から飲み会、妻方の、実家みたいな場所、の、ご近所にいると知った同僚と父になった懇親飲み。同僚も少し前に父になった。私はまもなく一か月。 職場の上司、ほかの同僚とともに義妹も誘ってみたり。昔からこういったごちゃ混ぜる飲みが好きだ。自分がハ…

シンプルな気づき

純粋に人の数が多すぎないことがストレスレスにつながると思われた。人が少ないオフィスで働いてみての感想まで。

指針メモ

理論やエビデンスを背景に示す でも、実態と乖離しないように現場のデータを用いる フレームワークをうまくつかう やってみて修正させるPDCA的にまずは一歩踏み出す めんどくさがらずにやる 創意工夫で楽しんでやる 勝手にやる。せいぜいが身内。生きていけ…

フェイスブックなるもの

昨日は上司と飲んでビューもないこのブログを見てもらってたらしくへえーと思い恥じるなどした。それはともかく。 フェイスブック見てて社交ツールすぎるやつがつまらなくなり、ガンガンアンフォローするなどしている。ツイッターが広がり切ったいま、ツイッ…

伊丹空港にて

伊丹空港の搭乗ゲートくぐったら、そこには頭がパーソルの広告があった。 やっぱりwozとかの 働いて、笑おう って悪趣味。 はたらくを楽しむとか笑おうとかって、そもそも働くことはつらいことだってことなんだろうなと思わせる。そうだとして、だからこそそ…

シンプルだけど大いなる気づき

どんだけ考えても感じてもやってることと楽しみを感じることが逆ベクトルだと気づいた。そしたら楽になってきた。そんな駒場のゴールデンウィークである。

見直したけどみつからない書評?

昨日お会いした先生から会うなり書評ブログありがとうって言われたんだけど、書いた覚えなくていま見直したけど俺じゃなさそうだった。まえのダイアリーにもなさげだし、勘違いかな。うーむわからん。

自分自身の渇きが足りてないのかも

今日の採用学講演聞いて振り返っているが、採用と育成との連動ってなんだろうとその両者をまたいだのに思ってしまうし、人事での育成担当にどこまで何ができるのだろうとも思ってしまう。なにがあるのだろうと思って30過ぎて人事役に踏み出して来たが未だに…

なんてったって春

もう春。なんてったって春。わざわざ大阪きてぼーっとふりかえっている。今年度。 どんづまりでもなく、爆発してるわけでもない。だが、慣性にまた飽きてきてる。仕事だけには飽きてきた。春樹の新作小説のテーマみたいな感じ。ケリつけて人生後半戦にいかな…

研究日誌じゃない2017/01/09

スマホ日記も久しぶり。年も開けた。年始に同行した人から聞いたり、そのほかに考えたことをメモしておく。 ブログを読まれたいならテーマに沿って書くとかタイトル工夫するとか、役立つための視点を持つ 蓄積は力になる。とくにブログでは。 自分が一番の読…

君の名は your name.

君の名はをいまさらに。ラッドがメロウで描写も異常に美しくて良い映画だと思うがこれがなぜ受けているのかというメタな見方をしている俺はもうオッさんなのだということだけわかった。だが、ハイコンテクストすぎて東浩紀の言うセカイ系の終焉というコンテ…

デトックスのような発熱を経て

先週末にパーンと高熱が出た。胃腸炎というやつか、熱だけで咳も出ない。苦しいがある種シンプルな苦しみ。 引っ越しがあったり講義が始まったり歓送迎会がたくさんあったりでペースが掴みにくかったのは事実だが、この時期は昔からこういうことがたまにある…

越境とかいうが、言語が通ずる人とのコミュニケーションはやはり落ち着くし良いものだ。素朴に。

あしがつった

起き抜けにあしがつった。健康な状態であるのだが。とはいえ、疲れ気味なのだろう。久しぶりすぎるからびっくりだが。営業時代は足を棒にして歩いていたからその時はたまになってたなあ。

採用情報にまつわるいかがわしさについて考える

フェイスブックやらに採用情報を書くのはいかがわしい気分がするものである。いいねぇも少ない、リアクションしづらいのかあっても身内のいいねだらけ。 これはどういうことかと考えると、特定はできないがある種のいかがわしい感情になるような気分である。…

文献精査

乱読ばかりしていたものでなかなかあれ読んだこれ読んだというものが積み重なっていかない。きちんとメモくらいはとろうと思って何回かだが研究始めたのでいよいよ現実的になってきた。読むのはそこそこ早いが、ダラダラやってしまって結局まとめたらどうよ…

変わる必要

大人になっても変わらなきゃというタイミングがある。いままでのやり方でやりきれないことが出てくる。環境からアップデートを迫られる。でもめんどいので本音では嫌だというのがありまんがな。難しいお年頃かしら。変わるのは勇気。変わった先の喜びは先行…

うその日

うそをうそとみぬこう。そのためにはきょうはぜんぶのことをうそだと思おう。いつもありがとう。

定時退社と適応障害と

定時退社を久しぶりにやった。ほんと、こんなに早くていいのかと思うくらいだけど本来は普通のことなんだよなと。いまは考える時間が貴重なので意図的にワークライフバランス考えてやってみた。仕事も一段落している時期であるので。といっても、仕事のこと…

旅立った

かえる途中の電車にて。宮崎に行ってきた。とにかく休むだけ。休むバリエーションもいろいろあり、あんまり無駄なく隙間ない感じになったが全てが休む予定になってはいた。いぬしとも久しぶりに長いメールをやり取りした。ちょっと再起動のタイミングかもし…

風邪

2月はいつも調子悪い。やはり風邪になった。疲れが出やすい時期。インフルじゃないといいが。再生のためには一度かがまねばならない。なんかそのきっかけになりそうな気もする。あまり調子ぬけてこないから。