Looking for a Sense of Authenticity

<芸術は長く、人生は短い(Ars Longa, vita brevis)>

20000歩とセンチ

早稲田から馬場、東中野にかけて徘徊。友人とは早稲田界隈をランチとお茶。ランチは15年前から入りたかつた店に。オムライスがうまかった。 お茶タイムはモジョコーヒー という店が流行っているみたいで飲む。アイスコーヒーというかbrewとかいうの。暑い日…

再起動中

しばらくぶりの更新。つまづきがあり、一ヶ月ほどそれ以来立て直しの最中。迷いが増えた。シンプルなストーリーでやっていけそうと思っていたが、人生なかなかそうはいかないもののようだ。朝から晩まで家事をしたり読書したり散歩したりワイドショーみたり…

橘玲のツイート覚書より

最近、好きな橘氏による日本人の仕事へのモチベーションなんて全くないのにね、論がさかんなので、なかでもクリティカルなやつを貼っておこう。いつも指針にしてます。「日本的雇用がもっとも輝いていた」バブル最盛期の1980年代でも、日本のサラリーマンは…

歳をとった

今週歳をとった。もうすぐ大台だ。その日に慢性的な臀部の痛みで久しぶりに保険適用の整骨院にいった。数年に1回はある。育児だっこのダメージが積み重なっていたようだ。暑かったしね。タンタンと日々過ごしているせいか、あまり歳をとったことを意識しない…

SAYONARA Hatena Diary

書き連ねたダイアリーをどうするか迷うが、閲覧し続けられるならば、それなら良いかとも思っている。 決して熱心なダイアリーの書き手ではなかったが、大学時代の親友からはてダのことを聞いてちょこっと書いていた*1個人的にはグループの存在が気になってい…

シニア社会の処方箋のなさよ

このツイートのリンク記事を読んだ。人生百年時代、シニアの生き甲斐をどうするかというのは深刻な問題だと思います。会社を取り上げたらこの人たち、酒かドラッグくらいしかやることなくなっちゃう。https://t.co/A36rtkpEV8— 山口周 (@shu_yamaguchi) 2018…

スネ夫トランス

本日のはてブより。スネ夫が真言を唱えている時に流れている曲(フル)4分くらいからスネ夫による涅槃がやってきます。スネ夫の評論やらグッズやらってこんなにあるのか。それにしてもドラえもんの主要キャラクターの多様性のパーフェクトなバランスは、はひ…

星野源、『アイデア』を聴こう

8月20日に星野源の『アイデア』がリリースされた。惰性でもないけれど、あまり価格も確認せず、配信しか買えないならむしろ好都合とばかりに予約した。 はてブでも熱い感想記事が人気になったりしていたので詳しい解説はそういうものを見て貰うと面白いが、 …

つぶやき:社会教育とか生涯学習というもの

前職や現職で「大人の学び」という分野で禄を食んだものとして、生涯学習という分野への興味をぼんやりと抱いていた。7、8年前からパラパラと関連しそうな本を斜め読みしていた。家事育児あれど、育休で相対的に時間がとれるようになったので、体系的に学び…

現在の小説はある種健全なまでに趣味化した、というお話し

とても良い記事。そして小説というものの現在の立場もクールに書かれていた。 翻訳家・柴田元幸さん「教養を身につけても別に良いことはない」ぜんぶ引用したいくらいだが、まずこちらを。 —言葉の発し手も受け手もモラルがより必要になりますか。 「自分も…

いいわけ

日記はひきつづきたまに書くけど、ちょっと読書サマリー的に使うことが増えてくると思うけどご愛嬌。 (未だ、自分の読書とか研究ログの書き残しに関して悩んでいる。とりあえずブログに書く。嗚呼、はてなグループがスマホビューとか高速化とかハイパー化し…

【読書】 『世界の生涯学習ー現状と課題ー』(新海英行・松田武雄編)メモ

新海英行研究室のOBOGで編集した名古屋大の各国比較研究の論文集。 ただ、現代日本の論文もあることからざっと概観することにした。 現代の日本における生涯学習政策 「生涯学習体系の移行」と題し、1980年代に始まる臨調行政改革の教育版として、能力主義教…

【読書】社会教育主事がみた社会教育・生涯学習ー東京23区からの発信ー(荒井隆著)

もと大田区の社会教育主事であった著者が非常勤講師として大学で教えていた際の内容をまとめたテキスト、ということで単なる体験談ではなさそうなので借りた。エッセイのようなものを想像してしまったが、ちゃんと体型だって社会教育のことが書かれている。…

ご無沙汰京都

雨模様だし子連れだしで写真取れてなかった。京都市役所と寺町、二条あたりまでをフラフラとしました。明日、岡崎神社寄ってお礼参りして帰る予定。京都は少ないほうだけど、しばらくたつと新しい店、無くなった店がちょこちょこある。新しいホテルはそこか…

まもなく、しばらくぶりの京都へ

来週、しばらくぶりの京都へ。大阪含めて関西へは一年弱ぶりだろうか。京都にいた時代の知人のツイッターみていてあれ、もう住んでたのが10年も前なのかと遠い目になる。大文字が見られる家を借りたのに滞在出来たのはわずかだった。まさかチョイより程度と…

8月、大事な月

夏真っ盛り。暦の上では残暑なんですが。 日常日記をたまに書いているが、きっかけもあったので久しぶりに読書とそこからのまとめ的なことを1ヶ月くらいやってみようかと考えている。まとめと感想文、研究の真似事くらいの感じで。 何度かくる感覚なんだが、…

JOIとやまがた

山形浩生×伊藤穰一「面白いものは探しに行くのではなくて、フィルターを外すと見えてくる」:『9プリンシプルズ』インタヴュー|WIRED.jp WIREDのアーカイブをアーカイブ。ツイッターで流れてきた。ちょっと古いようだが胸熱対談だった。 相変わらずの山形節…

7月末の近況メモ

都市対抗みたり研究協力のオリエン行ったり久しぶりに自炊で初めて圧力鍋カレーしたりした。暑いのもあってかマインドはイマイチでマインドフルでない。安定した数ヶ月を経てきたが、ちょっと壁な時期のようだ。ここをぬけたら次の次元に行きそう。予定では…

修行期

練習とかプラクティスが苦手な俺だが、あることをこつこつとやっている。脳みそのトレーニングみたいなもんか。外圧でやるタイプなのでセミナー行ったり、科目等履修生受けたり、最大なのは大学院行ったり。大学院は少し違うかな。 社会人の良い癖か悪い癖か…

つれづれといく先を想う

ぼーっとはてなブログの購読リストを整理する。寝る前になんだかダラダラとしてしまい。 登録ブログを遡っていて、今更に旧知の知人が京都に行っていたことを知る。それがいいと心から思う。彼にとっては京都は行くべき場所と思える。私にとってはかつて通っ…

アザールはハザード

と、早野さんがいつも通りダジャレで言っていた2018夏を俺は忘れない。 ハザードなエデンアザールのドリブルを見つけたので貼っておく。人のツイートを貼るのははじめてのような気がするが出来るか? Europe on Twitter: "フランス対ベルギー戦のエデン アザ…

大雨のせいで機会を逃すも、雨降って学び深まる

だいぶ久しぶりにid:inujinと会える機会が出来て楽しみにしていた。ランチをする約束で、そこそこ長い時間ご一緒できるはずだった。(そういや久しぶりにIDコールをするな) しかし、ここ最近の大雨で交通機関も止まってしまい、残念ながら会うことが出来な…

7月になった、クオーターの振り返りもすなむ

あまりいままでは気にしていなかったが、6月終わりになると半年たったね、みたいなことがメディアでも言われているなあと思った。最近は主にラジオをメインにしているが、そういう内容も多かった。7月の初日から新宿御苑に行って家族でまったりした。いまま…

まなざしに管理される職場 ー大野正和ー

なにかの本で言及されていて図書館で読んだ(読んでる)。まなざしに管理される職場 (青弓社ライブラリー (42))作者: 大野正和出版社/メーカー: 青弓社発売日: 2005/10/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 71回この商品を含むブログ (12件) を見る青弓社…

なにが己にとって大事か

もうすぐ40だし田口さんは昔会社で関係あったしで目に入ったので図書館で借りて読んでみた。 40代から人として強くなる法 (単行本) 作者: 田口佳史 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2016/06/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを…

料理デビュー人におけるクックパッドの優秀さ

昨日はスマホで疲れてがらにもなく真面目なエントリーを書いてしまった。 職場と対話と忖度と - Looking for a Sense of Authenticity あんなことを考えながら、後半生の学びとか生き方を考えているのであるが、そんなものはたまにで良いので、気分転換がて…

職場と対話と忖度と

ちょっと燃え上がったので覚書程度に。スマホで書いたので疲れた。 だいぶ定着して意識高い人事とかマネジャーには普及理論的にキャズム越えな感じの職場の対話アプローチ。対話とか組織開発とかに関連して思うことをメモしてみる。リンク先記事に思うところ…

育休ゴールデンウィークごろの日常

スマホログ。掃除、洗濯に加えて料理もすなるようになった。育児をしているような気はそれほどない。が、妻と娘と御苑で転がりながらHOSONO百景を転がり読む程度にはGWを楽しんだ。 生活をベースにしつつ、そろそろつぎの活動を準備していかねばと思う。 た…

いい主夫の日

昼過ぎに心理統計の講義に出る。基礎の基礎だけど、苦手な量的分析なのでていねいに少しずつ鍛えていきたい。久しぶりに自転車に乗ったらチェーンが外れてしまった。もともと大学院から戻る際に自転車修理しようとしていたのだが、思わず往路でその羽目にな…

テンポラリー大学院初日

久しぶりに科目等履修生という立場で健康心理学の講義に出席。オリエンくらいであとは導入講義とレジュメ担当分けで3時間弱。ストレス心理学は今更に興味がある分野なのでそれは良い。だが、なんだかなと思ったのは担当レジュメ分けをいい大人が20名強いるな…